ブログ詳細 ブログ詳細

ブログ&コラム

警告!

2013.05.29 雨漏りに取り組む

ちょっと警告、というか注意喚起。
以前からこのブログで何度か書いてるけど、
雨漏り110番の類似商号を堂々と名乗っているバカな会社の件。
それに関する記事はコチラ

その時の記事でも書いたように、
あまりにもバカなのでスルーすることにしていた。
その理由は簡単で明白。

雨漏り調査・雨漏り修理はとても難しい仕事なので、
ウエブ制作会社がマッチングビジネスでやっても、
まあ確実に失敗するだろうから、
黙っていてもいずれ撤退せざるを得なくなるだろう・・・・
と判断して。

また、コンプライアンスも常識も良識も良心も無さそうで、
人としてどうよ!って感じの会社なので、
そんな会社と司法の場で争うのも正直面倒くさいし、
確実に、労多くして功少なしって感じなんで、
下手にエネルギーかけるよりも、
勝手に自滅するのを待ったほうがいいかな、と。

でもね・・・・
こっちにクレームが入ってくるんだよね。商号が似てるから。(苦笑)
アイツらがやってるのは、ただたんに業者を斡旋するビジネスモデルなんで、
そもそも登録する業者のレベルは間違いなく最低レベルに決まってる。
なもんで、そのクレームが間違ってこっちに入ってきてるワケ。

もう完全に迷惑。
アコギな商売やるのは勝手だけど、
類似商号を使って、挙句の果てにトバッチリって・・・
ふざけすぎでしょ。

この3ヶ月ぐらいの間に、
既に3件の間違いクレームが入っている。(電話とメールで)
間違いのクレームだけで既に3件ということは、
おそらくアッチにはその数倍のクレームが発生しているはず。
まあ、そこは無視してるんだろうけどね。。

ハッキリ言うけど、すぐに撤退してくれ。
無駄な抵抗はやめたほうがいい。
今すぐ逝っちゃってください。マジで。

新興の中途半端なウエブ制作会社が、
マッチングビジネスでやれるほど雨漏りは甘くない。
そんなに簡単だったら誰も苦労しないワケ。

雨漏りはね、
豊富な経験と深い知識と高い技術を持つ人間が、
『最後までやり抜く』という強い覚悟で取組んでこそ何とか出来る。
それであっても、本当に難しい案件だと簡単には止められなかったりする。

悪いことは言わないから、早急に撤退しなさい。
君らが手を出していい仕事ではないよ。
お客様が可哀想だし、
ウチだけじゃなく真面目にやってる全ての会社に迷惑。

はぁ・・・
間違ってクレーム入れてくるお客様は責められないしなあ・・・
そこは仕方がない。

でも、いくら類似してると言っても、
こうして頻繁に間違われてしまうってことは、
まだまだ雨漏り110番の認知度が低いということ。
努力しなくちゃね。
反省。

それでは、

To Be Continued

伝説の雨漏りハンター
唐鎌謙二

僕の著書です。→『自分を磨く「嫌われ仕事」の法則』

音声でもお聴きいただけます。→オーディオブック版はこちら

日常の活動状況ブログは日本外装株式会社 社長・唐鎌のブログ

さらにツイッターでもつぶやいてます。

 

一覧
SHOP

日本最大の雨漏り職人ネットワーク お近くの店舗を探す

お住まいの都道府県を選択