ブログ詳細 ブログ詳細

ブログ&コラム

和室天井の雨漏り?【雨漏り110番寝屋川店】

2019.04.10 ビックリ事例,ほのぼの話,雨漏りに取り組む,閑話休題,コラム

本日の雨漏り110番コラムは雨漏り110番寝屋川店の大倉が担当します。

先日、隣町の大阪府守口市のお客様より雨漏りの相談があり、お客様の家を調査した話です。
和室の天井と内壁にシミが出てきたとの事で、翌日にお客様の元へ行ってまいりました。
が、、
天井のシミを見ると何となく雨漏りとは少し違う雰囲気でした。

でも、壁のほうは水で濡れて出来たシミの様にも見えます。
一旦会社に道具を取りに戻り、お客様の許可を得て押入れの天井を開け、天井裏を覗いて確認することにしました。

天井裏を覗くと、何となく変な匂いがしています。
何かで湿っている様な感じ。。
確認の為、東西南北を懐中電灯で確認すると、何か光るモノを発見、、、

よく見ると、なんと、、、、、
猫が3匹!!?
私の事を怖がる様子もなく、くつろいでいる猫が3匹。

お客様の家の和室の天井は猫のトイレとなっていました。。。

お客様も私もこれにはビックリ!
まさか猫が生活しているとは思わず、、

ただ、何処から出入りしているかも分からないくらいに天井裏は真っ暗です。
猫を追い出す方法も見つからず、まずはトイレ化した和室天井を解体し、お掃除と猫の引越しをする事になりました。
雨漏りではなくホッとした様なそうでない様な。。。
何とも複雑な気持ちになりましたが、ずっと猫に住んで貰う訳にもいかず、来週に天井の工事をする事に。
猫引っ越し大作戦!!(^^)
となりました。

そういえば、昨年の梅雨時にも屋根裏の猫の相談を80歳頃のお年寄りより受け、天井を開けて猫を救出。。。。
お客様は猫を飼えないとの事で、結局私たちが猫の処遇を任されたのですが、、
捨てる訳にも行かず。。。

結局我が家の家族になりました。。。(苦笑)

家に連れて帰って、その猫を見つめながらウィスキーを飲んでは溜息の連続。。。
名前を何にしようか、、、
ずっと飼わないと、、、
色んな悩みの中、ウィスキーのボトルを見た瞬間、ヒラメキ!!!(^ ^)

名前は「ニッカ」に。(笑)

今では家で自由奔放な女子猫に。
爪研ぎの壁はどうしたら良いのかと悩みながら、今では家族の一員として私の股の間で気持ち良さげに寝ています。

話は戻って、守口市の天井裏の猫の家族がどうにか上手く引っ越し出来ますように願いたい。。。。

2019年4月10日
雨漏り110番寝屋川店
大倉達也

一覧
SHOP

日本最大の雨漏り職人ネットワーク お近くの店舗を探す

お住まいの都道府県を選択