ブログ詳細 ブログ詳細

ブログ&コラム

雨漏り110番マラソン部

2016.01.24 雨漏り110番グループ,明るく楽しく元気よく,フルマラソン挑戦

2016年1月24日(日曜日)

1週間後の1月31日に館山若潮マラソンを走る予定です。
去年も走ったので2年連続の出場となります。

去年は一人きりでしたが、今年は雨漏り110番マラソン部の仲間と一緒です。
フルマラソンの部に僕を含む5名、10キロマラソンに2名、計7名で走ります。
応援部隊も沢山来てくれて総勢16名の大所帯になりました。

せっかく大人数が集まるので、マラソン大会終了後、そのまま雨漏り110番グループ社長会議を開催することにしました。
マラソンと社長会議の一石二鳥です。
しっかりと走りきって館山の海の幸で美味しい酒を飲みたいと思います。

それにしても1年前は僕一人きりだったマラソン部(それを部と言っていいのか・笑)ですが、いつの間にかこんなに大人数になって感無量です。
去年僕が館山若潮マラソンを完走できたことで皆も興味を持ってくれたようです。
あの唐鎌でも走れるのであれば俺も走れるかも?と思ったのかもしれません。(笑)
いずれにしても仲間が増えたことは本当に嬉しい限りです。

あくまでも仕事に影響がない範囲でという前提付きになりますが、マラソンやランニングは健康に良いですし、精神的な鍛錬にもなるので、経営者にとってはお薦めのスポーツだと思います。
ゴルフやジムトレーニングなど他のスポーツと違ってシューズさえあればいつでもどこでも気軽に練習できます。
(ゴルフが悪いと言ってるワケではありません)
さほどお金もかからず時間や場所の制約もあまりないので、忙しい経営者には最も向いているスポーツなんじゃないかと個人的に思っています。

何よりもマラソンの良いところは努力と成果がほぼ正確に比例するところです。
もちろん他のスポーツでも大抵の場合、努力と成果は比例するワケですが、マラソンほどそれが如実に表れるスポーツは無いと思います。
頑張れば頑張った分だけ確実に成長できてその結果が目に見えると自分自身の励みになるし継続するモチベーションにつながります。
まあ、アスリートのレベルになるとまた違う面があるのかもしれませんが。

いずれにしても、ランニングを始め、マラソン大会に出場するようになって、自分自身が成長していることを実感できています。
もうすぐ50歳になろうとするオッサンに成長する余地があること自体、本来は恥ずかしいことなのかもしれませんが、成長する余地がある以上、成長しないよりは成長したほうが良いのは間違いありません。
自分が成長することで仲間や社員に多少なりとも良い影響を与えられればいいなと思います。

そして、雨漏り110番マラソン部の部員が増える、つまり走る仲間が増えるということは、雨漏り110番グループの中で成長する分母が広がることにもなります。
結果的に雨漏り110番グループ全体のレベルアップにもつながっているのです。
これからも走り続けることで仲間と一緒に成長していこうと思います。

もちろん本業優先なのは言うまでもありません。
ランニングやマラソンを頑張りすぎて本業がおろそかになったら本末転倒ですので。

そんなワケで、1週間後、雨漏りハンターと愉快な仲間たちが館山の岬を疾走します。
頑張ります。

それでは。

伝説の雨漏りハンター
唐鎌謙二

僕の著書です。→『自分を磨く「嫌われ仕事」の法則』

音声でもお聴きいただけます。→オーディオブック版はこちら

日常の活動状況ブログは日本外装株式会社 社長・唐鎌のブログ

さらにツイッターでもつぶやいてます。

一覧

日本最大の雨漏り職人ネットワーク お近くの店舗を探す

お住まいの都道府県を選択